現在の事業

2016.08.02

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)

shinonome_coc_2

平成28年度 松山東雲女子大学・松山東雲短期大学COC+事業

これからの若者のライフプランを考える際に重要なことは、「仕事と生活の両立」です。
それをいかに支援し、地元企業に定着し続けられるような環境整備をするかが、今求められています。

本講座の目指すところは、女子学生がこの愛媛県で働く際に
「ワークライフバランス」を意識した職業選択を行い、卒業後も愛媛県で働き、
生活していくというビジョンを描けるようサポートできる地域コーディネーターを養成することです。

 

行政・企業・大学それぞれの立場で、また三者の協働でこの問題に取り組み、
学生が愛媛県内で働き、生活することを積極的に選択するよう、私たちはCOC+事業を進めていきます。

サイトはコチラ