事務所便り

2016.11.04

11/2松山イクボス合同宣言式が開催されました!

img_09521

今年5月に、野志市長に直接
「ぜひ松山市としてイクボス宣言を」と提案申し出たところ、
二つ返事で快諾していただき、この日を迎えることができました。
本当に感慨深いです。

経済団体の垣根なく、
「イクボス」「ワークライフバランス」をテーマに
119社もの団体・・・愛媛の経済の中心にいらっしゃる方々が集まりました。

立会人のファザーリングジャパン徳倉さんも、熱量を感じ取り
その想いに応えるように、イクボスの必要性を語っていただきました。

私は、現在小学校5年生になる娘が1歳になる頃に、
仕事と子育ての兼ね合いにとても悩みました。

仕事の責任も果たしたい。子どもの成長にも寄り添いたい。

私は「ワークライフバランスは、地域経済活性化につながる」
と捉え9年前に活動を立ち上げましたが、
その当時は、ワークライフバランスについて周囲に伝えると

「理想論やろ」「女性は大変だね」と、
女性個人の問題として捉えられることが多く、
あまり世の中が当事者意識を持っていませんでした。

が、この10年でずいぶんよのなかも変わりました。

男女性別年齢問わずの問題であること。

働き方の問題であること。

経営戦略であること。 

ワークライフバランスが国策となり、
平成28年1月に策定された
「松山創生人口100年ビジョン 先駆け戦略」https://www.city.matsuyama.ehime.jp/…/chihososei/100bijonse…

の中にも、 積極戦略として
「仕事も生活も充実させようプロジェクト」を入れていただいています。

愛媛で最初にイクボス宣言をされた、
愛建電工(株)の高橋 拡行代表取締役専務の第2部のご挨拶も本当に素晴らしかったです。

まさにオール松山。
松山市の良さを大切にしながら、ここからスタートです!

※イクボスとは
ともに働く部下や同僚のキャリアや私生活を応援しつつ
組織の業績や結果も出し
自分自身も仕事と私生活をともに楽しむことが出来る上司のこと。

これからの時代にあったマネジメント法です。