ニュース

2017.10.30

2017.10.27「子どもを預けてはたらく基礎知識」のご報告

10月27日(金)THREE FISH Coffee(松山市千舟町)にて「子どもを預けてはたらく基礎知識」を開催し、5名のママと7名の子どもたちに参加いただきました。

2017-10-27 22.28.44

ワークライフ・コラボでは「ハタラク」をテーマに、一般の方向けの場づくりも提供していますが、その中でも今回開催したのは、子どもを保育園などに預けてこれから働こう(再開しよう)と思っている方向けの座談会です。

今回初めてコラボさせていただいた人材派遣会社の株式会社クリエアナブキ松山支店では、子育て中の方でも安心して働ける制度(病児保育が月2回無料!)などを整備されていて、ママ向けのお仕事紹介にも力を入れられています。

ワークライフ・コラボはこの座談会を企画・運営しましたが、クリエアナブキスタッフの方々、松山市保育・幼稚園課の方にもサポート役として参加していただきました。

 

まず参加者の皆さんに、なぜ参加しようと思ったか、参加しようと思ったきっかけ、を聞いてみました。

「働くママの1日のタイムスケジュールやうまく生活を回す工夫が知りたい」

「一時預かり、病児保育について詳しく知りたい」

「転職しようと思っているが、効果的な探し方を教えて欲しい」など、参加の目的はさまざまです。

 

座談会では、私たちサポーターが、仕事と子育ての両立の秘訣、仕事への向き合い方、知っておいたら役立つ情報など、参加者からの質問に答えつつ、参加者同士でも子どもを預けて働く上で不安なこと、現在子育てで困っていることなど話が弾んでいました。

 

会を進めていくうちに、他の質問もでてきます。

これが皆さんが本当に困っている、気になっていることなのかもしれません。

この記事を読んでいただいている方の中にも、同じような立場で同じような悩みを持っている方も、少なくないのではないでしょうか。

 

◎実は子どもを預けること自体に不安(ハードル)を感じている。子どもが泣いて私から離れなかったらどうしよう。

◎周りの人から「育休から復帰した」とか「再就職した」などを聞くと、働くことに変に焦ってしまう。

◎何となく働かないといけないと思いつつ、重い腰を上げてはみるものの、自分が本当はどうしたいのか、子育て・仕事…、何に優先順位をつけたらよいのかがわからなくなっている。

 

松山市保育・幼稚園課の方からは、それぞれの働き方に応じて、子どもを預かる制度にもさまざまなものがあることを伝えていただきました。

また、キャリアコンサルタントの資格をもつサポーターから、1つ1つ丁寧に回答させていただき、参加者の皆さんは安心した表情を浮かべていました。

 

☆ 座談会終了後のアンケートより ☆

◎焦って仕事を探したり、保育園を決めたりしなくてよいことに気づきました。まずは子どもとの生活を中心に考えた仕事選びや働き方を考えたいと思いました。

◎子育てをしていて社会にずっと出ていないことに不安を持っていました。いざ仕事をしようと思っても見つからないかもと思っていましたが、皆さんそれぞれ色んな方法で仕事をしていることを知って、不安が減りました。

◎久しぶりにカフェに行けて嬉しかった。スタッフの方が子どもを見てくれたのでじっくり話をきくことができ、疑問に思っていることを相談することができた。

◎サポーターから、それぞれプロの目線かつ、母の目線の話が聞けてよかった。参加したママの話を聞けたのもよかった。

◎一人で悩んで考えるより、外に出ることでとても楽しむことができ、スッキリした。

◎皆さんいろんな考えを持っていて、情報を得ることができてよかった。

 

ワークライフ・コラボでは子どもを預けて働こうと思っている方向けの座談会を、今後も定期的に開催していきます。

もちろん「働く」「働かない」の選択から悩んでいる方も、ぜひお気軽にお越しください。

私たちと一緒に、働くことへの不安を解消しましょう!

2017-10-27 23.06.41

2017-10-27 21.54.35