新着情報

2018.05.02

【2018】子育て家庭訪問インターンシップ参加学生募集!

松山東雲女子大学・松山東雲短期大学『地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)

shinonome_coc_3

 

 

 

愛媛で子育てのリアルをのぞいてみよう!
子育て家庭訪問インターンシップに参加してみませんか?

「子育て家庭訪問インターンシップ」とは
学生が子育て家庭を訪問し、仕事と家庭の両立の実際を経験し、学ぶことから、
自分の今後のキャリア形成における「ワーク」と「ライフ」のバランスについての展望を持つことを目標としています。

【定員となったため、締切りましたH30.5.25】

チラシはこちら オモテ(PDF:306KB)ウラ(PDF:674KB)

募集期間 2018年5月7日(月)~5月25日(金)
対 象 者短大・大学・大学院生(男女不問)
<対象大学>
今治明徳短期大学・愛媛大学・聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部
松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
内  容

1.学生事前研修会 5月31日(木)15:00~16:50
  場所:松山東雲女子大学 本-4-3 アクティブ・ラーニング教室
  対象:学生のみ
  内容:事前学習・教員による事前指導(訪問するまでの予備知識の習得および指導)

2.顔合わせ交流会 7月7日(土)10:00~12:00(開場:9:40~)
  場所:コムズ(松山市男女参画推進センター)
  対象:受入家庭のご家族と学生
  内容:受入家庭としてご協力いただくご家族の皆様と学生の顔合わせ・事前交流

3.インターンシップ実施 7月下旬~8月上旬
  原則として、上記期間中の金曜日と土曜日に連続して2回訪問します。
  家庭へは2人1組で訪問します。
  実施時間は1回あたり約3時間程度です。※詳細はチラシをご覧ください。

4.学生事後研修会 8月31日(金)10:00~12:00
  場所:松山東雲女子大学 図書館 ラーニングコモンズ
  対象:学生のみ
  内容:事後学習・教員による事後指導(訪問後の学びの共有および報告書・報告交流会向けの資料の作成)

5.報告交流会 9月29日(土)10:00~12:00(開場:9:40~)
  場所:コムズ(松山市男女参画推進センター)
  対象:受入家庭のご家族と学生
  内容:学生によるインターンシップ実施内容のプレゼンテーションおよび学びの発表・交流

※原則として、1~5全ての日程に参加できる学生を募集しますが、学生のみ対象の1と4については、
 理由によって個別でも対応いたします。

参 加 費 無 料
募集人数16名
☆お近くの大学生のみなさんにぜひお声掛けをお願いします!

 

※COC+事業は、愛媛大学を責任校に、今治明徳短期大学
 聖カタリナ大学・短期大学部・松山東雲女子大学・松山東雲短期大学が参加校として
 共同で申請し採択された国の地方創生事業です。
 松山東雲女子大学・松山東雲短期大学との協働で、
 「地方における女性のワークライフバランス」をテーマに、
 さまざまプロジェクト計画しています。

<お問合せ先> 
松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
「地方における女性のワークライフバランス」プロジェクトチーム
COC+研究室 担当:藤村
TEL:089-931-6211(代)
E-mail: fuji17@shinonome.ac.jp

<お申込み先>
NPO法人ワークライフ・コラボ
TEL: 089-904-1572
E-mail: info@worcolla.com
①大学名②学部学科③学年④氏名⑤希望のプログラム(子育て家庭訪問インターンシップ)⑥メールアドレス⑦電話番号
※こちらのフォームから申込みできます。