イベント情報

2018.09.25

☆☆市内中学校にて職場体験学習前のマナーアップ研修☆☆

 

9/21 松山市内の中学校(対象:中学2年生約90名)にて、職場体験学習前のマナーアップ講習講師を担当させていただきました。

お客様に対する対応や職場での気持ちのよいコミュニケーションのコツを伝えました。

ぴしっと背筋を伸ばし、真剣に話を聴く姿がとてもまぶしい!

180921 前半3

まずは身だしなみやマナーを学ぶ前に、身だしなみやマナーが「なぜ必要なのか」を考えてもらいました。

私は「マナーは本人が本当に必要だと思った時に、自分のものとして身につく」と思っています。

 

講座の中で、いくつか質問させていただきました。

私が一番印象的だった(意外だった)結果を2つ。

Q.今まで自分が受けた接客で印象に残っていること

「印象の良い店員さんの顔が浮かんだ人、挙手してください」
⇒約90名のうち数名がパラパラと挙手。

「感じ悪かった店員さんの顔が浮かんだ人、挙手してください」
⇒8割以上が挙手!

まずは私たち大人が、もっとマナーを勉強しなければいけないのかもしれません…

 

社会人基礎力では「主体的な行動」が必要だということを話した後に質問。

Q.自分は「指示待ち型」か「自立型」どちらだと思いますか?

自分は「自立型」だと挙手⇒1割
自分は「指示待ち型」だと挙手⇒7割

なんと遠慮ぶかいのか、逆に言うと「自分はもっとできるのではないか」と可能性を感じている(伸びしろがある)のかもしれませんね。

 

職場体験では多くのことを学び、これからの人生において大変貴重な体験になると思います。

私からは特に、

・働くことのおもしろさ

・どんな人がどんな想いで働いているか

を見てきてほしいと伝えました。

9/26~始まる3日間の職場体験は、「緊張より楽しみの方が大きい」と答えた子どもたち。

より多くの人と交流し話をし、より多くの体験をしそれを自分の経験に変え、自分の世界をどんどん広げていって欲しいと願っています。

心から応援しています!

180921 前半4

最後、素敵な感謝の言葉をありがとうございました(^^)

 

記事:西山友恵