ニュース

2020.02.22

WIP番外編講座「帰宅後の家事時間」をサポート! 日々の「食」を、スムーズに、スマートに。を開催しました!

2/22(土)10時~コムズにて

WIP(ワークライフ・インテグレーションプログラム)番外編講座を開催し、

21名の男女にご参加いただきました。

DSC03411

働く女性が仕事と家庭の両立で困っていること」の第1位は帰宅後の料理。
※ひめぎん情報センター「2019 年働く女性に関するアンケート調査結果」より

「毎日の夕食メニューを何にするか考えるのがおっくう」

「仕事に家事に大忙し…。子育てで時間がない中でも家族や自分のため栄養ある食事を作りたい」

「仕事をしつつ楽しく生活するアイデアが知りたい」

と参加者の悩みの内容もはさまざまです。

無題

DSC03416

DSC03428 

まずは管理栄養士の大田美香さんより「仕事も生活も両方楽しむために!」

をお話しいただいた後、簡単でおいしいレシピアイデアを教えていただきました。

そして企業2社から具体的に商品を使って、帰宅後の料理や掃除の時間短縮のアイデアや工夫を聞きました。 

DSC03435

無題

DSC03442

ご参加いただいた方より、

・和やかな雰囲気でわかりやすい言葉で説明していただき楽しかった。すぐ使えるアイデアで参考になった。
・夫が実演を見て「自分でも作れそう」と言ってくれたので今晩早速作ってもらおうと思います。これをきっかけに少しずつ料理に関心をもってもらいたい。
・食事づくりのヒントやポイントが知れ、デモンストレーションがわかりやすくてよかった。
何のために家事をするのか改めて考える時間になった。参加者同士の交流の時間はもう少し長いとよかった。
・(男性)普段ほとんど家事に携わることがないが、簡単にできる料理・掃除の仕方など色々知れて大変良かった。
・家事のアイデアは自分で情報をキャッチしようとすると時間をとられる。そういう意味で大変濃縮された時間だった。

という声をいただきました。

 

「よりよい暮らし、そして、よりよく働く」

様々な両立の工夫とアイデアの活用で、新たな時代を生きるための知恵や情報をお届けいたしました。