ニュース

2019.10.07

【開催報告】2019年10月4日(金)愛媛県警察で第 2 回目 WIP を開催!

愛媛県警察ひめロール研修会にて

「時代の変わり目だからこそ、の女性のキャリアの育て方」

と題して開催したWIP(人財定着プログラム) には女性職員 53 名に受講していただきました。

DSC01797

愛媛県警察ひめロール制度は 2019年 9月からスタートしました。
この制度は
「女性職員が所属や業務の枠を超えてロールモデルとなる女性(ひめロール)に
仕事や私生活に関する相談ができる」制度です。

今後「相談を受ける側」となる参加いただいた女性職員に向けて
・相談を受ける前にまずは自己理解が大切だということ
・自分がどういうキャリアを進んでいくか
・キャリア形成に必要な「3つ」 の視点
をお伝えしました。

DSC01828

相談者は具体的な的(相談内容)が定まっておらず
モヤモヤをひも解いていく作業が必要な場合があります。
・「何にモヤモヤしているのか」というモヤモヤの内容を言葉にする
・自分のやりたいことを見つけ、理想を言葉にできる
など、相談者に寄り添いつつ導いていくことが大切です。

まずは自分自身を、そして次世代を育てていくことの視点をもち、
それぞれの持ち場でできることから取り組んでくださいと結びました。

DSC01858

★参加者アンケートより★
・ワークでの内容を具体的に文字にすると以前は見えなかった部分が見えてきた。
・自分を見つめなおす時間をもらい、自分自身を改めて考えることができた。
・ワークでは普段思いつかない自分の考えが出てきて自分でも驚いた。これまで自分を責め
ることが多かったが私にもできていることがあると自信を持てた。
・普段は悩みを人と共有することはないが、人の悩みにも共感でき、前向きな気持ちになれ
た。仕事でもプライベートでも小さな目標から向かい合っていきたい。
・人との対話は思考をめぐらす上で大切であると気づき、いろんな話ができる環境がつくれ
たら、と思う。

 

★定着なくして、採用拡大あらず!

人財定着プログラム(worklife integration program)

・人が定着する風土づくりのお手伝いをします!

  詳しくは、コチラをご確認ください。

継続戦力化支援(風土改革)